福岡、筑豊地方では1日昼前まで、筑後地方では1日夕方まで、土砂災害に注意してください。
九州北部地方は、梅雨前線の影響により、曇りや雨で雷を伴い激しく降っている所があります。
1日の九州北部地方は、梅雨前線の影響により、曇りや雨で雷を伴い非常に激しく降る所があるでしょう。
2日の九州北部地方は、梅雨前線の影響により、雨や曇りで雷を伴い激しく降る所があるでしょう。
波の高さは、九州北部地方の沿岸の海域では、1日は1.5メートル、2日は1メートルでしょう。
福岡県の内海では、1日と2日は0.5メートルでしょう。
<天気変化等の留意点>筑後北部では、1日06時から2日06時までの降水量は、多い所で1時間に20ミリ、24時間に40ミリの見込みです。
画像
画像
7月01日(月)[先負]



夏日

最高
28℃
[+1]
最低
23℃
[-3]

時間 00-06 06-12 12-18 18-24
降水確率 --- 20% 20% 40%
風 北の風後南の風
波 1m
明日 07月02日(火)[仏滅]
曇時々雨

曇時々雨
夏日

最高
27℃
[-1]
最低
22℃
[-1]

時間 00-06 06-12 12-18 18-24
降水確率 40% 30% 20% 40%
風 南東の風日中南の風
波 1m
画像
画像
画像
画像
きょうは梅雨前線が九州を横切り、本州の南岸沿いに延びて停滞します。西日本では前線の活動が活発で、九州南部を中心に局地的に非常に激しい雨が降り、大雨になる所があるでしょう。土砂災害に厳重な警戒が必要です。四国と近畿や東海でも激しい雨の降る所があるでしょう。関東は昼過ぎまで南部を中心に雨が降りそうです。北陸や東北、北海道でも所々で雨が降るでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック